速読・速聴の権威である医学博士も推薦する速聴ソフト


効果的な勉強方法の一つとして速聴が挙げられていますが、
なぜ速聴を使った勉強法が効果的だと言えるのでしょうか。

速聴だと早いから逆に聴き取りづらくなってしまうのでは?
と、思う方が多いと思います。

ですが、1.1~3.0倍速くらいの音声は比較的内容が聴き取りやすいんです。
そのため、時間が取れない時や試験前などの効率よく時間を使いたいときに
使う勉強法としては、速聴が大変便利なんです。

例えば、2時間の講義音声を1.5倍速で再生すると、たったの80分で
すべて聴き終えることができます。

また、昔聴いた内容を復習したい場合など、既に内容が分かっている場合は
2倍以上の速度でも意外と聴き取ることができるそうです。
忙しくて勉強する時間が無いという方や、
時間を有効活用したいという方に、速聴はオススメなんですね!

スピードリスニングという速聴ソフトを使うと、
高音質・高画質で音声や動画を倍速変換して再生することができます。

世界的な脳科学の権威で、速読・高速音声研究の第一人者で、
健康英知研究所の所長でもある斉藤英治先生も推奨しているソフトみたいなので
私も試してみようか検討中です!

気になった方はお手に取ってみてはいかがでしょうか。